陰茎を引っ張り出す埋没陰茎矯正術

包茎の中でも埋没包茎と老人性包茎の治療は一筋縄ではいきません。

なぜなら、この2つの包茎は亀頭を覆う余剰包皮をどうにかするのではなく、下腹部およびペニスの根元が問題だからです。

つまり、包皮や陰茎を切除するのではなくペニス周りの脂肪・筋肉を何とかする必要があるのです。

そこでこれら症状を改善するために生み出された方法が埋没陰茎矯正術です。

これは体内に埋没している陰茎を引っ張り出してから特殊な糸を用いて固定する手術です。

元々、ペニスは恥骨と陰茎を繋ぐ筋肉の関係で身体の内部で少したるんでいます。

この結合部にメスを入れることで体外にペニスを取り出すことでペニスのサイズアップをすることができます。

具体的には、
ペニスの付け根にメスを入れる
→ペニスと恥骨の結合部にある靭帯の一部を剥がす
→たるんでいた(埋没していた)ペニスを引っ張り出す
→元に戻らないように吸収糸で固定する
といった内容です。

この埋没陰茎矯正術のデメリットは行っているメンズクリニックの数が少ないということです。

しかし、代替としてペニスのサイズアップ――長茎術、長径術、亀頭増大術でも同様の効果を得ることができます。

長茎術、長径術、亀頭増大術

ペニスをサイズアップさせることで埋没包茎や老人性包茎はもちろん、仮性包茎も治すことができます。

なぜなら、埋もれていたペニスを体外に露出させることが埋没包茎や老人性包茎の治療には必要であり、それはペニスを大きくするだけで成し得るからです。

また、仮性包茎に関してはペニスを大きくすることで余剰包皮から勝手に露出するようなペニスになります。

だから、埋没陰茎矯正術を行っていないところでも事前に医者と相談して治療可能と判断されたのなら長茎術、長径術、亀頭増大術で包茎を治しましょう。

ペニスの増大はメンズクリニックの手術以外にも精力剤を服用したり、器具を用いたりと色々な方法があります。

ペニス増大には精力剤も効果的

ここまでは、クリニックでの手術によって包茎手術を改善する方法を紹介してきましたが、ペニス増大による包茎の改善を目的としてる方には、手術療法以外にも治療のアプローチ方法はあります。

それは、増大効果のある精力剤サプリを服用する方法です。

えっ?効果あるの?と不安や心配な方いる方思いますが、下記サイトの『精力剤で包茎は治せる?』のページでわかりやすく、精力剤を用いた包茎治療の方法を解説してくれていますので、ぜひ、参考にしてみてください。