患者満足度が高い東京ノーストクリニック!

男性の性的なコンプレックスの改善・治療を目的としたメンズクリニックは数多くありますが、中でも東京ノーストクリニックはそのパイオニアとして幅広い年齢層から支持されています。

東京ノーストクリニックは開院してから20年以上の歴史を持つ男性器専門クリニックの大御所です。

2012年の年末、芸人の猫ひろしをイメージキャラクターとして採用し人気を博していた業界大手の山の手形成クリニックが包茎手術などの事業から撤退し、性病(STD)治療だけに専念するようになりました。

このニュースは多くのメンズクリニックに衝撃を与え、以下のような教訓を作り出しました。

  • ニッチな業界なので長年続けるのは難しいということ
  • 広告宣伝費よりも実績の方が大事だということ

この点、東京ノーストクリニックは特に広告を銘打つわけでも営業転換するでもなく20年も男の悩みだけを専門的に取り扱っているので、実績以上の信頼感があります。

「アフターケア無料」「男性スタッフオンリー」「24時間対応」「カウンセリング無料」「選べる支払方法」といったような特徴が20年以上愛され続けている理由で、今でこそ多くのクリニックも実施していることですが、業界で初めてこれらのことを実践したのは東京ノーストクリニックです。

東京ノーストクリニックの特徴

東京ノーストクリニックで行う包茎手術には「コスメティック法」を採用しているという特徴があります。

コスメティック法

東京ノーストクリニックで行われる包茎手術治療は「コスメティック法」と呼ばれる東京ノーストクリニック独自の方法で行われています。

コスメティック法は、美容形成の技術にマイクロ・サージェリー・オペレーションのノウハウを応用し、東京ノーストクリニック独自に研究開発した最先端の医療技術です。

マイクロ・サージェリー・オペレーションとは顕微鏡下で微妙な操作をおこなう外科手術の技法で、縫合と止血作業に用いられています。

このコスメティック法で施術されたペニスは仕上がりの見た目が非常に美しくなることで有名です。

東京ノーストクリニックは、このコスメティック法を用いた包茎手術を3パターン行っています。

コスメティック・マスター法

これは切除なしに包茎を治療する方法で、余っている包皮を二重瞼を作る技術を作る技術で自然に根元に寄せることで包皮を縮退させて亀頭を露出させる方法です。

コスメティック・サージェリー法

皮のあまり具合をミリ単位に精密計算した上で、熟練の包茎治療専門医が3D精密曲線作図法に則って手術をしますので、治療跡が残らないという特徴があります。

ネオ・コスメティック・サージェリー法

コスメティック・サージェリー法に加え、ペニスの個体差によるねじれ・反り・歪曲・先細りなどの状態を踏まえたうえで手術を施す方法です。