東京ノーストクリニック独自の手術法!ネオコスメティックサージェリー法

包茎手術はただ余剰分の包皮を切除すれば良いという訳ではなく、術後の仕上がり(=見た目が綺麗かどうか)も重要視されています。

そのため、各メンズクリニックはそれぞれ美容形成の技術を導入し独自の手術法で包茎を治しており、【ネオコスメティックサージェリー法】もその中の一つです。

この手術は東京ノーストクリニック独自の手術法で、一人一人の包茎の状態を確認し、細かい仕上がりまで要求することのできる包茎手術法です。

東京ノーストクリニックで行われる包茎手術治療は「コスメティック法」と呼ばれる東京ノーストクリニック独自の方法で行われています。

コスメティック法は、美容形成の技術にマイクロ・サージェリー・オペレーションのノウハウを応用し、東京ノーストクリニック独自に研究開発した最先端の医療技術です。

マイクロ・サージェリー・オペレーションとは顕微鏡下で微妙な操作をおこなう外科手術の技法で、縫合と止血作業に用いられています。

このコスメティック法で施術されたペニスは仕上がりの見た目が非常に美しくなるだけでなく、一人一人によって違うペニスの形に添うようにして行われる手術法なので仕上がりに違和感は全くありません。

ネオコスメティックサージェリー法のメリット

この手術法には以下のようなメリットがあります。

  • 個人差を考慮しているので仕上がりがかなり美しい
  • 傷跡が目立たない
  • 余剰な包皮だけ切除して大事な部分は傷つけない
  • 学割や年割がある

東京ノーストクリニックは、このコスメティック法を用いた包茎手術を3パターン行っています。

コスメティック・マスター法

これは切除なしに包茎を治療する方法で、余っている包皮を二重瞼を作る技術を作る技術で自然に根元に寄せることで包皮を縮退させて亀頭を露出させる方法です。

コスメティック・サージェリー法

皮のあまり具合をミリ単位に精密計算した上で、熟練の包茎治療専門医が3D精密曲線作図法に則って手術をしますので、治療跡が残らないという特徴があります。

ネオ・コスメティック・サージェリー法

コスメティック・サージェリー法に加え、ペニスの個体差によるねじれ・反り・歪曲・先細りなどの状態を踏まえたうえで手術を施す方法です。